こまち農業協同組合のホームページへようこそ!秋田県の湯沢・雄勝地域を拠点とするJAこまち管内で生産される農畜産物のご紹介など、さまざまな情報を掲載しております。

 

編集部ブログ

 

編集部ブログ

編集部ブログ
フォーム
 
暖冬と個人的なエピソード
2020-02-23

 今回、編集部コーナーを担当します菅原と申します

 雪国ならではの今年の話題と言えば、記憶に無いほどの暖冬ではないでしょうか。現在、雪は残っていますが平年の約1/10程度の積雪です

 農家さんと話をしても「こんたごど初めてだぁ」「毎日楽で太った」「除雪屋さんたち、生活できねな」「今年の天気、なんじなるべ」等々、良い悪いで賛否両論です

 話は変わり、前回の編集部担当者と重なりますが、ご紹介できる個人的なエピソードとして、こんな暖冬の中、当JA管内の湯沢市で28日(土)~9日(日)にかけて「犬っこまつり」が開催され、日曜日に子供と一緒に遊びに出かけてきました

 各地区の雪まつりでも騒がれたように、23週間の準備期間が必要な中で、今年は路面が見え、田んぼまでもが見えるほどに雪が無く、山間部から急ピッチで雪をダンプカーで運び集めたそうです。結果的には会場準備が整い終える頃には寒気の発生に伴い、雪が降り、当日は大雪でした

 苦労の甲斐あって、会場には十数体の犬の雪像や雪でできたお堂、子供たちが遊ぶ雪山、出店屋台など、幻想的な風景とお祭りの賑わいが寒さを忘れさせてくれる光景となっていました 走り回る子供を追いかけながら一通り見て回り、最後に中央本堂にてボランティアで昔風のコスプレをしている高校生(?)と写真を撮ろうと思い列に並びました。自分たちの番となり、2人の姿を目の当たりにして子供が「怖~い」と言い始めましたが、一時吹雪の中、お姉さんたちが寒さを感じさせない笑顔で優しく呼び寄せてくれて何枚か写真を撮りました。手を振ってお別れして、最後に「楽しかったぁ」と言って見せてくれた子供の笑顔が忘れられません 優しく対応してくれたお姉さんたちに感謝です

 最後になりますが、今、季節の変わり目で流行り病に加えて新型ウィルス病等々、不安な事が多々あります 「病は気から」という言葉があるように気持ちを塞ぎ込めば一層病気にかかりやすいものです。楽しいことは体あってのことですので、病気やウィルス対策等をした上でストレスを発散して、毎日を健康に過ごしていただきたいなと思います
Google

WWW を検索
ja-komachi.jp を検索
 

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

──────────────

 
549026
<<こまち農業協同組合>> 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号 TEL:0183-78-2211 FAX:0183-78-2228